オーディオHIRO

電源周辺対策

電源対策で全てが決まる・・・・とまで言われるほど、オーディオや映像機器の電源周辺は重要になってきています。

 一般的な家庭用100Vコンセント
(JIS C 8303 2極コンセント 15A125V)

基本的に左が長くて、右が短い

●左の長いほう・・・・・コールド(マイナス)
●右の短いほう・・・・・ホット(プラス)

3極コンセント

家電製品は全て極性を意識する必要はありませんが、オーディオ機器については、極性によってノイズや音質が変わるといわれています。
オーディオ機器の製品によっては、電源コードの片方の線に社名や白線などのしるしを入れ、極性を合わせることを推奨しているところもあります。

こんな事していませんか・・・国産アンプによく見受けることですが
アンプの裏側にサービスコンセンが付属している機種があります。

サービス・コンセントに他の機材の電源を繋いでいませんか?音質劣化の要因ですから、即刻外して下さい!

​ACエナコム

もっと手軽に対策したい・・・とお考えのあなたは是非、空いている壁コンセントやテーブルタップにACエナコムを差し込んで下さい!
●電源コードのリンギング歪みを除去します。
●音圧が上がり、情報量が増え、かつクリアーな音に。
●アナログプレーヤーの回転ムラの改善効果も絶大です。

「木製電源BOX」の自作品です!

音質はより透明度が増しクリアになりました。

「アルミ製電源BOX(6口) 

興味のある方は当方までお問い合わせください

mail : audio.hiro.infor@gmail.com

​Harmonixで音質改善
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now